彼岸花



2017.07 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 » 2017.09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 

彼岸花

さよならまたどこかで会えると良いねと

冷たい小さな手を握りしめたまま

若すぎたあの日々を 思い出せば ほら

そこにはきれいな花 赤白黄色



窓の外眺めては 涸れ果ててしまいそう

私の心憂い 空に祈るから



この星は君 儚くて 二度とは帰らないから

せめて彩を添えて 天上に咲く花

会いたくても会えないからあの瞬間を恨んだ

鮮やかに咲き乱れたこの悲願花



窓の外降り止まぬ 雨は哀しみ濡らす

あの日の君の笑顔 重ね合わせてた



この星は君 儚くて 二度とは帰れないから

せめて彩を添えて 天上に咲く花

泣かないでもう泣かないで見上げた空は広くて

君を見つけることなど出来やしなかった…



きっと出会い別離はまだ無数に訪れ

あとどれくらい涙 流すのだろう



君と見たあの夢はそう無数に広がる

この空の意味さえもわからないまま


 
 
 







たとえ



この四角い空に散りばめられた星屑が



愛に飢えてしまうのならば



別れを悔むでしょう



飽く迄



この華の様に美しく咲き誇れるのなら



もう一度



もう一度だけ…









ドレミ團
スポンサーサイト


 日記

<<青空時代?あおぞらジェネレイション? | Top | メモリィズ ?悠遠の風に憧れて?>>














管理者のみ閲覧可能にする



Trackback URL
» http://riritore.blog66.fc2.com/tb.php/133-dbd13dd8
» FC2blog user only
| Top |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。